無題ドキュメント

​緑川選手&森蔭選手が「はたちの献血」キャンペーンに参加

トップチームの森蔭冬威選手と緑川光希選手が2月11日、石巻市山下町のブライダルホール飛翔閣で行われる献血に参加いたしました。

今回は、日本赤十字社 宮城県赤十字血液センター様のご協力で、「はたちの献血」キャンペーン(主催:厚生労働省、都道府県、日本赤十字社、期間:平成31年1月1日~2月28日)に合わせて2選手が参加しました。当日の様子をご紹介いたします。

はたちの献血とは? ~はたちの献血とは?から引用~

「はたちの献血」キャンペーンは、1975年に第1回を実施し、長期にわたり継続しているキャンペーンです。

献血者が減少しがちな冬期において安全な血液製剤を安定的に患者さんにお届けするため、新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心として広く国民各層に、献血に関する理解と協力をお願いしていきます。

献血の前に受付を実施。はたちではありませんが、阿部監督も献血に協力です。

車両の中で献血をする森蔭選手と緑川選手。少し緊張している?

献血会場となったブライダルホール飛翔閣の伏見不二雄会長と一緒に撮影です。

コバルトーレ女川では日本赤十字社宮城県赤十字血液センター様とともに、献血実施を呼びかける活動にも取り組んで参ります。

公開日:2019年2月12日