無題ドキュメント

​【レポート】クリスマスファン感謝デー

 コバルトーレ女川は12月23日(日)、女川町まちなか交流館ホールで選手とサポーターが交流を楽しむイベント「クリスマスファン感謝デー」を開催しました。

 多くのサポーターの皆さんにお集まりいただき、まことにありがとうございました。

 当日の様子を、ご紹介致します。

来場者をハイタッチで迎えた選手たち。
みおちゃんと、ももちゃんは、クリスマスに合わせた赤い洋服で来場してくれました!
阿部裕二監督兼ゼネラルマネージャーが、監督就任のあいさつと、2018年シーズンの応援に感謝の言葉を伝えました。
集まっていただいたファンの皆さんと、選手がチームを組んでジャンケン競争。
皆さんから、笑い声が飛び出しました。
退団を発表している石井龍誠選手も参加。ファンと交流を楽しみました。
選手たちがリフティングを披露する場面もありました!
退団を発表している黒田選手はあいさつで、これまでの応援に対する感謝と、
これからもサッカーを続けていくという思いを伝えました。
退団を発表している土遠修平選手も参加。1年間の声援に感謝の言葉を伝えました。
応援ありがとうございました。
引退を発表している池田幸樹選手も急遽の参加。これまでの応援に感謝の思いを伝えました。
◯✕クイズで、池田選手は「背番号10を引き継ぐのは野口か?」と出題。
野口選手が「答えは◯です!!」と回答すると、ファンの皆さんからも拍手がありました。
最後にはサイン会も行われました。
抽選会で当選したのぼり旗にもサイン。

2018年シーズンもたくさんの応援、声援をいただき、誠にありがとうございました。

この1年、サポーターやファンの皆さんから、いただいたたくさんの応援と、スポンサー様はじめ、多くの皆さんからいただいたご支援を無駄にしないためにも、 2019年シーズン「再挑戦」の思いで、リバイバルプラン達成を目指していきます。

どうぞ、来年も熱い応援をよろしくお願い致します。

メリー・クリスマス!

選手・スタッフ一同

公開日:2018年12月25日